GO!korea

2019年12月から韓国留学中です♡韓国生活や現地情報をお伝えします。

【韓国留学】エージェントは使うべき?個人手配との違いは?

agent

留学する時はエージェントを使うべき?

留学を考えている人が一度は通るのではないでしょうか?

留学エージェントを使うのかどうかの問題

 

結局どっちが良いのか!?と困っている皆さん!

今回は個人手配との違いを検証しました。

 

あくまで個人的な意見ですが、私はエージェントを使った方が何かと便利だと思います。

その理由を詳しく書いていきます!

そもそも留学エージェントって?

個人の留学に関する様々な手続きを代行する業者のことです。

留学代理店留学斡旋業者・留学情報サービスなど、色々な呼ばれ方をしています。

 

簡単にいうと、語学学校や大学への手続き、宿泊先の手配を代わりにしてくれる専門の業者です。

 aah! educationさんの場合を紹介

今回、一例として紹介するのはaah! educationさんです。

韓国留学に特化している、業界の中でも有数の大手留学エージェントです。

私も代行してもらっています。

 参考:韓国留学 長期・短期 | 韓国留学の aah! education

  

代行内容

代行と一言で言っても、何をどこまでしてくれるの?

各項目ごとにお答えするよ!

入学手続き

個人手配とエージェント経由のそれぞれの手続きの流れです。

赤字で示したところが自分でしなければいけないことです。

個人手配

必要書類を準備し、語学堂の公式ページにて入学手続きを行う。(語学堂の公式ページには日本語記載があります。)

必要書類:オンライン入学願書、卒業証明書、パスポートのコピー、留学生保険証書(開講後1週間以内の提出でもOK)、残高証明書、証明写真(4.5cm×3.2cm)

申し込み手数料(8,000W)を語学堂の仮想口座に送金する。

注意:送金費用は自己負担。

2~3週間後、審査結果の通知が来る

授業料を語学堂の仮想口座に送金。

注意:送金費用は自己負担です。

登録完了通知が来る

入学許可証が送付される。

 

エージェント経由

エージェントが指定する必要書類(個人手配時とほぼ同様)を準備し、

エージェントに送る。

手続き代行手数料、学費等をエージェントの指定口座(日本)に振り込む。

エージェントが語学堂に願書、必要書類を提出し申請手続きを行う。

エージェントが語学堂の指定する韓国の銀行口座に送金手続きを行う。

入学許可証をエージェント経由で受け取る。

 

主な違いは

自ら韓国へ送金するかしないか

学校と直接やりとりするかしないか ですね。

 

ポイント

個人手配では申し込み手数料と授業料の送金で

2回も送金手数料がかかります。

これが意外と高額です。

 

費用を抑えて送金できるEXPAROというサービスがありますが、

最低2,500円はかかると考えていいです。
 

エージェント経由であれば、送金費用も代行手数料に含まれています

 

参考:延世大学韓国語学堂

  【韓国送金】EXPARO 海外送金サービス

 

宿泊先の手配

赤字が自分でしなければいけないことです。

個人手配

アプリやインターネットで探す

もしくは現地で直接探して、

不動産or宿泊先の管理人と契約を交わす。

家賃の振り込みなども個人で行う。

 

エージェント経由

代行の申込時にざっくりとしたお部屋のレベルを指定する。

自分の希望があれば伝える。

(すべて叶うかはわからない)

エージェントが物件を探し、手配する。

最初の1学期分の家賃は語学堂の学費と共にエージェントに振り込む。

 

ポイント1

自力で宿泊先を探すのって結構大変です。

この手間が省けるのは相当なメリット!

現地で数日間宿泊しながら探す、という方法も

ありますが、すぐ見つかるかは不明ですし

ホテル代もかかってしまいます。

 

ポイント2

1件目の宿泊先から引っ越しをしたい場合、

簡単な条件の提示であれば

2件目の手配も無料で行ってもらえるようです。

航空券の手配

希望すれば代行で手配してもらえます。

 

航空会社の指定は無いため、個人手配しても全く問題ありません。

個人でLCCなどで安い航空券を買う方が費用を抑えられるかもしれませんね! 

ビザの申請

ビザの申請に関してはエージェントは代行できません

特別な事情がない限り申請者本人しか手続きが出来ません。

現地でのサポートは?

韓国に入国して終わり、ではありません。

韓国に頼れる知り合いがいればいいですが、

誰もいなければ孤独な闘いが始まります。

 

ですが!エージェントからは入国後もサポートしていただけます。

追加有料サービス

韓国携帯電話開通のお手伝い

携帯を現地で買い替える場合、同行してもらえて購入のサポートを受けられます。

携帯は無ければとっても不便です...

入国してすぐ解決しなければいけない問題です。

 

まだ入国して日が浅いうちの語学力であれば何かと不安だ!というときに役立つサービスです。

銀行口座開設、チェックカード作成のお手伝い

お金のことなので、自分だけじゃ不安!という人に

おすすめのサービスです。

出入国管理事務所同行と関連手続きお手伝い

外国人登録証。大事な身分証明書です。

この発行手続きがなかなか難しいようで・・!

同行してもらえたら安心です。

お布団お届けサービス

入居時は基本的に布団がありません。

タクシーを使ったとしても自力で布団一式を運ぶのは

かなりの重労働です。

 

有料で、布団を準備してくれるサービスがあるようですので、お願いするのも楽かもしれません。

無料サービス

入国後は有料サービスだけではなく、こんなサポートもあるようです。

  スタディ(日韓勉強会)の紹介 

  文化催事などの実施

  現地でのお悩み相談

  カウンセリング

現地で交流会に参加できるのは嬉しいな!

現地でたくさん友達を作れそうだね!

気になる手数料は?

ぶっちゃけ、一番気になるのが手数料ですよね。

おいくら?

代行手数料:32,000円

 

(延世大学語学堂に長期留学する場合であり、学校や期間によって変わるようです)

この費用に含まれるサービスは

  願書作成、申請代行

  入学許可書の送付

  学費納入の代行、その他語学堂との交渉

  諸々の手続の案内、連絡等

とのことです。

学費や宿泊代は別途料金がかかります。

 

どうでしょうか?

宿泊先を探す手間と費用、入学手続きの手続き、海外送金費用

これらが32,000円でカバーされます。

個人で手配してもしトラブルが起きたらと考えると

安心料だとも思えますね。

 

 参考:延世大学校(長期) - 韓国語学堂 |アー!エデュケーション

まとめ

こんな人におすすめ!

  語学力に自信がない人

  仕事などが忙しく、時間が無い人

  諸々の手続きによるストレスを減らしたい人

  海外留学初心者で何かと不安な人

極力費用を抑えたいから、自力で手配しようと思っている方。

私もその一人でした。

ですが、海外移住の経験がなく何かと不安があったところに

aah! educationさんの留学相談会に行き、

サービスの充実度と金額の安さに驚いて

ここにお願いしよう!と決めました。

 

全国各地で無料の相談会を実施していて、

スカイプで現地スタッフさんと相談も出来ます。

気になっている方は一度行ってみるといいかもしれません。

▼▼ランキングに参加しています▼▼

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ