GO!korea

2019年12月から韓国留学中です♡韓国生活や現地情報をお伝えします。

【スマホでハングル入力】iPhoneでの韓国語キーボード設定方法

ip

 

iPhoneは初期設定のままでは韓国語を入力できません。

そこで今回は「韓国語キーボード」の設定方法をご紹介します!

 

 

ちなみに。

韓国語キーボードを設定するとこんな良いことがあります!

 

  • 辞書アプリで検索しやすくなる
  • 韓国語で調べものが出来る
  • SNSなどで韓国語でやりとりが出来る

 

いいこと尽くしです。

韓国語学習者の方はぜひぜひ設定してみて下さいね!

 

 

韓国語キーボードの設定方法(iPhone版)

 

まず「設定」を開き、「一般」をクリック。

 

key1

 

「キーボード」をクリック。

 

key2

 

「キーボード」の一番上にある「キーボード」をクリック。

 

key3

 

「新しいキーボードを追加」という画面が開くので、「韓国語」をクリック。

 

key4

 

「標準」か「10キー」という選択肢が出てきます。

1つだけでも、両方選んでもOKです!

 

2つの違いはこの後説明します。

 

key



 

「標準」キーボードとは?

 

いわゆるパソコンのキーボードと同じ配列です。

 

こんな方におすすめ!
  • タイピングに慣れている方
  • これからタイピングを練習したい方
  • フリック入力が苦手な方

 

iPhoneの小さい画面に小さいボタンがギュッと詰まっているため、

押し間違えやすいのが少し難点です。

 

key10

 

矢印ボタンを押すとピンクで囲った部分が変化します。

 

key11

 

「10キー」とは?

 

いわゆるフリック入力です。

 

こんな方におすすめ!
  • フリック入力に慣れている方
  • 小さいボタンを押すのが疲れる方

 

私は小さいボタンをちまちま押すのが苦手だったので「10キー」方式を採用しています!

最初はフリック入力に手間取りましたが、慣れてしまえば楽です。

 

 

key7

 

それではフリック入力の仕方を説明していきます!

 

試しに「ㄷㅌ」ボタンを押してみると!

 

そのまま長押し:数字の6

左にフリック:ㄷ

右にフリック:ㅌ(激音)

下にフリック:ㄸ(濃音)

 

フリックせずに、押す回数を変えることによって打つことも出来ます。

1回目:ㄷ

2回目:ㅌ

3回目:ㄸ

4回目~:上記3つを繰り返す

 

画面を切り替えないまま数字が打てるのが便利です!

 

key8

 

試しに「ㅡ」を押してみると!

 

そのまま長押し:で数字の3

上下左右へのフリック:ㅗㅛㅜㅠ(母音)

 

「ㅣ」「ㅡ」ボタンについては何度押しても「ㅣ」「ㅡ」が出るだけです。

 

key9

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今後留学やお仕事などでパソコンの韓国語キーボードを使う予定がある方は、練習もかねて「標準」にするといいかもしれませんね。

 

「標準」と「10キー」、どちらか使いやすい方を設定しましょう!

簡単に設定できるので、ぜひお試しくださいね!

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

次回もまた来てくださいね!

 

▼▼ランキングに参加しています▼▼

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ