GO!korea

2019年12月から韓国留学中です♡韓国生活や現地情報をお伝えします。

【韓国留学】延世大学語学堂のレベルテストを受けました

f:id:sumi10sumi10:20191202222021j:plain

 延世大学語学堂のレベル分けテストを受けてきました。

どんな雰囲気なのか?どんな問題?レポートしたいと思います。

延世大学語学堂のレベル分けテストの様子 

レベル分けテストに向かいます。

ついにやってきましたレベル分けテスト、いざ出発です!

延世大学はなだらかな坂の上にあります。

運動不足のためひいひい言いながら登っていくと・・・

f:id:sumi10sumi10:20191202214228j:plain

 

語学堂に行きつきます。

天気がいいので写真写りもばっちりです♪

 

f:id:sumi10sumi10:20191202214358j:plain

 

校内に入ると張り紙があるので、それに従い説明会場に進みます。

みんな一緒の講堂です。

 

f:id:sumi10sumi10:20191202213952j:plain

 

指定の講堂では、韓国語で試験の説明をしてもらえます。パワーポイントで日本語、中国語、英語の字幕が流れるので、韓国語が分からなくても安心です^^

 

f:id:sumi10sumi10:20191202214205j:plain

 

講堂に集まる学生たち。一通りの説明が終わった後は各自、試験教室が割り振られます。

 

f:id:sumi10sumi10:20191202214630j:plain

 

この紙は、語学堂の関係者の方から一人ひとり手渡しで配られました。時間かかるやり方・・・と思ったことはさておき、教室に向かい、ついに試験です。

まずは筆記(쓰기)テスト

一つの教室に10人程度が集められ、問題用紙兼解答用紙が配られます。

2時間弱?ほど、解答時間が与えられ、「各自解けるところまで解いてください」とアナウンスがあります。

 

問題数は大体100問程度で、簡単な問題から徐々に難しくなります。

基本は選択式ですが、文法の書き換えや自分なりの解答を記述するタイプも見られました。

最終問題は作文で、与えられたテーマ(社会問題)について自分の考えを賛成反対で論じる、というものでした。

 

私はいくつか空欄を残しつつ、なんとか最後まで書きましたが、四字熟語など全くわからない問題もありました。

 

制限時間に満たない場合でも、お手上げ&埋め終わった場合は退出してOKでした。

お次は会話(말하기)テスト

試験は個室で、試験官と1対1で行われます。

各試験教室の中で時計周りで、筆記試験中に順番が来たら受けに行く、という流れでした。

 

聞かれたことは以下の通りです。

  名前

  どこの国から来たか

  いつから、なぜ勉強を始めたか

  勉強方法は何か?

  おすすめの韓国映画やドラマの説明

  1日の勉強時間は?

  語学堂にどのくらいの期間通いたいか

  筆記テストは難しかったか?

  今まで韓国語の学校に通ったことはあるか

  この世界からスマホが無くなったらどうするか

簡単な自己紹介から始まり、徐々に難しくなっていきます。

最後の質問は意表を突かれましたw

事前に考えていたら答えやすいですが、いきなり聞かれると少し困る問題ですね。

人々のコミュニ―ケーションが取りにくくなる、不便だ、私はスマホなしでは生きられない、など思いつく限り伝えてみました。

 

延世大学語学堂のレベル分けテストを受けた感想

やはり韓国語学習初心者も対象にしている試験だからか、初級レベルの問題も多かったです。

ただ最後のほうの問題や作文、会話試験が難しく、うまくこなした自信がある、とは言えない手ごたえでした。

 

本日受けられた方はお疲れさまでした♪

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

次回もまた来てくださいね!

 

▼▼ランキングに参加しています▼▼

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ