GO!korea

2019年12月から韓国留学中です♡韓国生活や現地情報をお伝えします。

【韓国留学】コシテルは意外と快適?長短所を解説!

f:id:sumi10sumi10:20191210081445j:plain

韓国でコシテル暮らしが始まって早2週間。

韓国留学ではコシテルに住む人が多いと聞くけれど、実際どうなの~!?という方へ、

私が思うコシテルの長短所をレビューしたいと思います!

 

結論から言いますと、コシテル暮らしは快適です^^

私が思うコシテルの長所、好きな点

生活に必要な家具が備え付けられている

コシテルには、生活に必要な家具が備え付けられていることが多いです。

私の部屋にあるのはこちら!

(残念ながら写真は乗せられないのですが!)

  ベッド

  冷蔵、冷凍庫

  収納棚

  机、椅子、卓上ライト

  シャワー

  トイレ

  テレビ

  Wi-Fi

  ゴミ箱

ご覧の通り、家具が一通りあるんです!

自分で買う必要はありません^^

 

Wi-Fiもあるので、お部屋でのスマホの通信料を気にせず過ごせます。

もちろんパソコンも使えます♪

 

雑貨類は自分で準備する必要がありますが、日本から持ってこれるものもあるので、新しく買わなければいけないものはかなり少ないです。

入居してすぐ生活環境が整いました^^

 

私が入居した際に購入した生活必需品はこちらの記事で紹介しています

シャワーとトイレが部屋の中にあり、自由に使える

シャワーとトイレはもしかして共同?

どちらもお部屋の中にあります!

コシテルにはシャワー、トイレがどちらとも共同の場合と、片方だけが共同の場合、そして両方自室に設置されている場合がありますが、私が選んだのは両方自室にあるタイプです。

 

入居する前までは、この両方自室にあることに対して少し不安がありました。

湿気が凄いのではないか、におい対策が必要ではないか、掃除も大変そう・・・などなど。

いざ使ってみると、悪くないです。とにかく他人に干渉されずにいつでも自由に使えるのが最高です。

じめじめするかも?という心配は不要です。冬の韓国は非常に乾燥していますし、換気扇も回すのですぐカラカラに乾きます。

それゆえ清潔に保ちやすいです。

 

こまめに掃除してあげればトイレのにおいも気になりません^^

 

1畳ほどの狭い空間なので掃除自体も楽です。

シャワーしたついでにちゃちゃっと終わってしまいます。

 

想像していたより音漏れはしない

コシテルと言えば、壁が薄いことで有名・・・ですよね。

よく隣の部屋の生活音が聞こえる・・・という話も聞くほどです。

日本から耳栓を買っていこうかと、真剣に迷ったほどびびっていました。(買わなかった)

 

ですが入居してびっくり、意外と静か

私の住むコシテルの場合、特に防音設計になっているわけではないようなのですが、住民が気を付けてくれているのか、特に気にしたことはありません

ドライヤーと目覚ましのアラームは聞こえますが、許容範囲の大きさです。

立地が表通りなので、どちらかというと窓の外から街のにぎやかな声が聞こえる方が気になるかも・・・^^

 

共同の台所にご飯や調理器具が置いてある

 常識的な時間であればいつでも使える台所があるのが、本当に便利!

ウォーターサーバーからIHヒーター、電子レンジ、トースト、調理器具・・・さすがにオーブンや魚焼き器はありませんが、たいていの調理は可能です。

しかも大家さんがご飯を炊いてくれており、自由に食べられるんです♡

 

おまけにインスタントラーメン、インスタントコーヒー、冷蔵庫にはキムチまであり、至れり尽くせりです。

食費がかなり浮くので最高です^^

私は毎日利用しており、行くと他の住民の方も使用していることが多いですが、混みすぎて使えない!ということはありません。

そこら中が油まみれ、ということもなく、清潔に保たれていて嬉しいです♡

 

オートロック・CCTVで安心

階ごとのドアも自室のドアも、すべてオートロックになっています。

カードや鍵は無く、ただパスワードを入れるだけで開きます。

退出時はもちろんドアを閉めるだけ、楽~~~!

鍵をなくす心配もなく、防犯上も安心なので助かっています♪

至る所にCCTV(韓国の防犯カメラ)が設置されているのも心強いですね。

 

私が思うコシテルの短所、不便な点

 

部屋がかなり乾燥する

韓国の気候や季節、オンドルが原因とは思いますが、

もう、部屋の乾燥が辛いこと辛いこと。

もともと乾燥肌なので、ハンドクリームを塗ったりヘアケアをしなければ指先も髪もパサパサ&静電気がひどい・・・^^

イニスフリーのヘアパックとハンドクリームに助けられて生きています。

 

このヘアパック、めちゃくちゃおすすめです。

静電気でモワ〜〜と広がらなくなりました◎

 

 

 

こちらのハンドクリームもかなり保湿力が高いです。愛用中。

 

他の乾燥対策としては部屋に濡れタオルを干したり、ミニ加湿器を設置したりしていますが、依然として乾燥しっぱなし...。

短期間の為に大型加湿器を買うのはもったいないですし、悩み中です^^;

 

共同の台所まで行くのが面倒

共同の台所が自室と違う階にあります。

なので自室から廊下に出て、階の扉から出て階段を上がっていかなければいけないのがちょっと面倒です。(説明がややこしい)

 

階段は外気が流れ込むので寒いですし。

いつも台所で自炊をしてお部屋で食べるのですが、作ったものを運ぶのが地味にしんどいですw

自分の部屋にあれば楽だろうな、と思います・・・。

 

日差しが入りにくい

大きい窓が部屋にありません。30cm四方ほどの小さい窓があるだけです。

しかもシャワールームに。

なのでシャワールームのガラス戸を閉めてしまうと、光が半減します。

コシテルによっては無いところもあるそうなので、あるだけマシなのかもわからないですが・・・^^

 

基本的に朝も昼もずっと陽の光がうっすらしか入らないので、部屋の電気はつけっぱなしです。

外に出ないと時間の間隔が狂いそうですw 

 

まとめ

いかがでしたか?

わたしが思うコシテルの長所と短所をあげてみました。それぞれ加味しても、今のコシテルには満足しています!

これから韓国へお引越しされる予定の方の参考になれば嬉しいです♡

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

次回もまた来てくださいね!

 

▼▼ランキングに参加しています▼▼

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ