GO!korea

2019年12月から韓国留学中です♡韓国生活や現地情報をお伝えします。

【時系列で総まとめ】韓国留学準備 ~留学決意から退職届提出~

f:id:sumi10sumi10:20191129113853j:plain


留学準備って、何をするの?

仕事しながら準備するのって、忙しい?

 

留学準備って、実際やってみないとわからないことが多いです。

なので気になったことを調べる時には、留学経験者の方のブログやSNSを見て参考にする方が多いのかな、と思います。私もそうしています。

 

そこで今回は、私が1月に留学を決意してから12月の留学開始までにしたことを時系列で書き出してみます。

 

長くなるので前半後半にわけており、今回は1月~8月下旬の期間について書いています♪

 

留学準備の過程を時期ごとに紹介します。

1月上旬 留学を決意

ずっと好きだった韓国語。

ふと、絶対に今年中に渡韓しようと思いついたんです。

ありますよね、今、このタイミングを逃すな!!!という直感って。 

「これは・・・今留学するチャンスではないか?」と思わせるような偶然が重なり、決意するに至りました。

 

ただ、このころはまだ具体的に考えていなくて、学校に通うのか、ワーホリなのかすらも決められず漠然としていました。

 

2月上旬 勤務先に退職を伝える

社会人3年目が目前に迫った2月上旬。

上司と面談する機会があり、願ったり叶ったりのタイミング!ということで「冬から留学する」と伝えました。

1か月前まで漠然とした計画しかなかったのに!?急展開過ぎる・・・

そうなんです。かなり急でした!

この1か月の間に様々なことを調べつくして、なんと通いたい学校や渡韓時期、退職希望日まで決めてしまいました。

 

語学堂や住居、時期、もろもろ調べるために、留学ブロガや情報サイトを一体何ページ見たことでしょうか。

寝ても覚めても見ていましたね。

 

会社に退職の意を伝えた時の状況などは、こちらの記事に書いています。

 

4月下旬 TOPIK受験

2018年4月、ちょうど一年前にTOPIKⅡを受験し、見事に撃沈していました。(3級にすら受からず・・・)

今後のために取っといて損はないと思い、受けることにしました。

良い級を取れば、家族や会社、周りの方に本気度が伝わるかもと思ったのも理由の一つです。

 

そして来たる二度目のTOPIKⅡ。229/300点で5級に合格していました。

あと1点で6級・・・どうせなら6級を取りたかったです。

 

TOPIKの勉強法など書いた記事はこちらです。

そして、家族に留学することを伝えたのもこの時期でした。

 

会社に退職希望を申し出て、留学も決めて、事後の報告でしたが受け止めてもらえて、本当に感謝です。

 

 

5月上旬 エージェント説明会に参加

 

留学代行を頼もうかなぁ・・・とちょうど迷っていたところに、韓国留学代行で有名なaah!educationさんの説明会が地元で開催されると知り、参加しました。

 

 

語学堂ごとの特徴や住居のことなど、詳しく説明を受けて、代行を真剣に考えるようになりました。が、金銭的な問題もあるので、とりあえず検討することに。

 

代行すべきかどうか、悩んでいた期間に調べたことは、こちらの記事にまとめています。

6月下旬 エージェント申し込み

悩んだあげく5月に説明会に行ったaah!educationさんに代行を依頼することに決め、申し込みました。

 

正直、入学申し込みやもろもろの手続きなどは自分でやったほうが経験になっていいのではないか、と思っていましたが、

数々の留学ブログを見て、個人で手配してトラブルに巻き込まれた時に大変、ということは感じていましたし、

なにより多数の留学生を送り出したプロに困ったとき相談したい、と思ったのが決め手となりました。

 

6月下旬 語学堂入学関係書類の準備

エージェントに申し込むと、すぐに入学手続きに関する書類が届きました。

ここからやっと書類関係の準備がスタートです。

(ここまで来るのに長かった・・・!)

 

締め切りもあったので、早速、以下の書類を準備し、エージェントに送付しました。

  • 卒業証明書
  • 残高証明書
  • エッセイ

申請の仕方などはこちらの記事ににまとめています。 

 

卒業証明書は大学に申請用紙と封筒を送るだけで返送を待っていればいいですし、

残高証明書は銀行の窓口に行って申請書を書き、これまた返送を待てばいいだけなので、本当にすぐに終わりました。

 

 

エッセイについては、本当にただ自分の思いのたけを500字綴っただけです。

韓国語に出会ったきっかけ、将来のビジョンなどをつらつら書きました。

たぶん正解はないんだと思います。

 

そして証明書も撮り、エージェントへ暫定の2学期分の学費・1学期分の家賃・代行料を振り込みました。

 

一気にお金が飛んでいき、「やっと本格的に始まる!」という喜びとともに、ひもじい気持ちにもなりました。笑

ただしばらく大きな支払いはないので、金銭的にはここが山場、という感じですね。

 

7月上旬 願書提出

ついに、語学堂へ願書を提出しました。もちろんエージェントが、です。

私はただ「願書を提出しました」という報告のメールを確認しただけで・・・本当に楽です、ありがたい限りです。

 

語学堂側から結果が来るのは、どうやらしばらく時間がかかるそうで。

8月下旬現在もまだ報告待ちの状態です。

 

8月下旬 退職届提出

語学堂入学は12月で、勤務は11月までするつもりですが、なんと4か月前のこのタイミングで退職届を提出しました。

 

会社側から「この日韓情勢でも留学の意思が変わらないなら、少し早いが出してくれ」と言われ、その翌日に提出するというやる気を見せつけました。

 

ちょうど政治問題がいろいろ出始めた時期という事もあり・・・

上司も私のことを引き留めようと&おそらく心配してくださって、何度も「日韓情勢がアレな状態だが大丈夫なのか」と聞かれました。

 

もちろんそのたびに「大丈夫です(即答)」と答えていましたけどね。

 

 

願書って普通退社日の1~2か月前に出すべきものだよね?ちょっと早いね?

どうやら早期提出を依頼したのは理由があるようで。

 

私が退職することで生まれる人員の穴を補填するために、社員の募集をかけているらしいのですが、さっそく応募が来ており、私の退職届があればすぐ採用することが出来るとのことでした。

 

この話を聞いて、会社には一定の人数が必要であり、空いた穴はすぐ埋めなければいけないもので、私のわがままで会社にはその手間をかけさせてしまったんだな・・・と心が少しチクッとしました。ちょーーーっとだけですが。

 

ということで、無事、退職が決定しました。

これまでの感想と残りの準備について

これまでの準備期間の感想

全体の半分くらい、準備は終わったような気がしますが意外と準備した!!感はないです。大学とのやり取りを代行してくれたエージェントの力が大きいと思います。

あとは割と準備開始が早かったので、各準備ごとの期間の間隔が大きかったのもありますね。

今後の準備について

現在、残りの準備についての報告記事を執筆中です。

渡韓した後にアップする予定です♪

最後に

いかがでしたでしょうか?

社会人の留学準備事情、伝わりましたでしょうか?

準備の流れは下記の通りでした。

 1月上旬 留学を決意

 2月上旬 勤務先に退職を伝える

 4月下旬 TOPIK受験

 5月上旬 エージェント説明会に参加

 6月下旬 エージェント申し込み

 6月下旬 語学堂入学関係書類の準備

 7月上旬 願書提出

 8月下旬 退職届提出

もし今留学を検討されている方がいれば、少しでもお役に立てればと思います!

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

次回もまた来てくださいね!

 

▼▼ランキングに参加しています▼▼

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ