GO!korea

2019年12月から韓国留学中です♡韓国生活や現地情報をお伝えします。

海外転出届|出すとどうなる?必要書類は?いつ出すの?

f:id:sumi10sumi10:20191129114234j:plain

みなさまこんにちは。あやめ(@sumi10sumi10)です。

12月からの留学に備え、役所に海外転出届を出しました。

この記事では、海外転出届の解説と、必要書類など、実際出した時の様子をレポートしたいと思います。

海外転出届の解説と、実際に出してみたレポート

まず、海外転出届って何?いつ出すの?

海外に移住、または長期滞在(基本的に一年以上の海外転勤や留学、出張、旅行)をする時に提出する書類を海外転出届といいます。

簡単に言うと「私、しばらく日本から出ていくよ♪」ということを国に申告するシステムです。

日本国内で引っ越しをするときも転出届を出しますよね。それと似ています。

 

提出は出国の14日前から前日まで可能です。あまりギリギリに出すのは何かあったときに困るので、早めに出すようにすると安心ですね。

 

一応目安として1年以上海外に住む場合、に提出が可能とはなっています。私は1年以上住むことになるかどうか未定ですが、長期滞在であることは間違いない為、提出する事にしました。(無事受理されました

海外転出届を出すとどうなるの?メリットはあるの?

海外転出届を出すと、国民年金、国民健康保険の加入義務が無くなり、日本国内にいない期間の住民税の支払いも必要がなくなります。

 

上記の支払い義務が無くなり、留学中に金銭的余裕が生まれる事が一番のメリットですね。

国民年金に加入しないとどうなる?任意加入は出来る?

国民年金に加入しない場合の特徴は下記の通りです。

 保険料を支払わなくてよい

 将来受け取れる年金の額が減る

 遺族基礎年金、障害基礎年金の受給が出来ない

この国民年金に加入しない期間のことを、カラ期間と呼びます。

 

カラ期間を発生させることに不安がある場合は、任意加入することも出来ます。

任意加入した場合は、日本で継続して国民年金を加入し続けるのと同じことになります。具体的には下記の通りです。

 海外移住期間でも保険料の支払いが必要

 将来の年金受取額が減らない

 遺族基礎年金、障害基礎年金が受給できる

離脱するか任意加入するかどうかは自由ですが、将来にも関わることなのでよく考えて決めるようにしましょう。ちなみに私は離脱することにしました。

 

こちらの記事が大変参考になりました。ありがとうございます。

海外転出届を出す時に必要なものは?

 

自治体によって異なる場合があるため、事前に役所に電話で確認してから行くことをおすすめします。

わたしの住んでいる地区の場合はこの2点のみでした。

身分証明書(運転免許証など)

転出届

 転出届は役所に用意されています。

f:id:sumi10sumi10:20191120154828j:plain

転出届

実際に役所に出してきました

役所には、住所変更・転出についての窓口があります。

そこで身分証明書と転出届を提出するだけで手続き完了です。

 

自治体にもよると思いますが、私の地区の場合、転出届は国内外問わず同じ書類でした。

新住所の欄には国名のみ(例:韓国)記入すればOKです。詳しい住所は不要です。

ちなみに、海外への移住期間は一切聞かれませんでしたし、パスポートの提示も必要ありませんでした。

思ったよりあっさりとした手続きでした。

f:id:sumi10sumi10:20191120162655j:plain

転出届書き方例

転出したことの証明書はありませんでしたが、マイナンバー通知カードの裏に転出届済のスタンプが押してもらえました。おそらくこれが証明書になるのでしょう。

f:id:sumi10sumi10:20191120155314j:plain

マイナンバー裏のスタンプ

 

いかがでしたか?留学であればほとんどの方は海外転出届を出すことになると思います。お役所関係の手続きは大変そうと思ってしまいがちですが、意外と簡単だったので安心してください♪

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

次回もまた来てくださいね!

 

▼▼ランキングに参加しています▼▼

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ